2017年7月24日

You are here:  / 大好きだった元カレと復縁したい人のために

大好きだった元カレと復縁したい人のために

まずは原因を探ること

まだ自分は好きなのに相手に振られてしまうとても辛いことですね。振られてしまう場合、何か原因があるはずです。その原因を改善することで復縁につながるケースがあります。逆にいえば、原因を改善しなければ、復縁は難しいですし、もし叶ったとしてもまた同じ理由で別れてしまうことになるでしょう。ですのでまずは正しく原因を把握することが復縁のための大きなポイントとなります。付き合っているときの自分の行動やそれに伴う相手の反応など思い出して考えてみましょう。

別れ際に相手を責めない

別れに納得ができない場合、どうしても追いすがったり泣いたり相手を責めてしまったりといったことをしてしまいがちです。しかし、これは復縁どころか、絶縁につながりかねない危険な行動です。別れ話のときに「まだ好き」「別れたくない」という気持ちを伝えることは悪くありませんが、いつまでも納得できずしぶったり、反論してねじ伏せようとしたりしたら、ますます関係は悪化してしまいます。最終的には相手の希望を受け入れることで、たとい別れても良好な関係を維持できるようにすることが大切です。

距離を置く(冷却期間)

別れた後はしばらく接触をせずに距離を置くことが大切です。そうすることによって相手も別れを実感することになりますし、あなたも冷静になることができます。相手は別れを実感するにつれて、「さびしい」という気持ちが出てきます。そうなる前にこちらから連絡をしてしまうと、相手はさびしがる時間がなく、別れを後悔しづらくなります。ですので、別れたら可能ならしばらくは連絡も接触も絶つ、どうしても接触しなければならない場合は最小限にするということがポイントとなります。

どんな理由で別れたにしても、同じ相手とやり直すには勇気がいります。復縁の方法はズバリ素直に相手にもう一度気持ちを伝える事です。誠意は必ず伝わります。