2019年3月24日

You are here:  / どうやって選ぶ?クレジットカード選びの考え方

どうやって選ぶ?クレジットカード選びの考え方

目先の損得で選ばない

クレジットカードを選ぶ大きな基準の一つとして、いかにお得に使えるか、ということが最優先になる人も多いでしょう。具体的には、入会費や年会費といった初期・維持費用、ポイントや会員向けの割引サービスなどの特典などが挙げられます。こうした点を踏まえ、各発行会社のカードを比較検討していくことになるわけですが、単に費用が安い、特典内容がよい、という点だけで判断しますと結果的に損をしたり、困ることになることもあるので、注意が必要になります。

費用と特典のバランスから自分に合ったものを選ぼう

入会費・年会費永年無料、というように、費用負担がないことをアピールしているクレジットカードも多いです。使う頻度に関わらず必ず支払わなければならないお金ですから、当然安い方がいいですよね。ただし、例え有料であっても、その分ポイントの還元率を高く設定したり、会員割引を大きくするなど、特典を売りにしているところもあります。一概にどちらが得か損かとは言えず、その人のカードの利用頻度や、使い方などのライフスタイルに応じて、最適なものを選ぶのが賢い方法と言えるでしょう。

海外への旅行で利用する人は保険付帯も確認

以上は、主に国内で利用する場合に考えるポイントでした。海外でも利用したい場合は、これらに加え、さらに考慮しておきたいことがあります。海外旅行中にケガや病気にかかった時のための保険は、そのうちの最も大きなものと言っていいでしょう。海外では日本の健康保険は利用できないため、その治療費は時に高額となります。クレジットカードには、こうした保険が自動付帯されているものがありますので、海外旅行者は、必ずチェックしておきたいですね。

決済代行サービスとは、クレジットカード決済・コンビニ決済等を一括の契約として、集金代行するサービスです。