2017年7月24日

You are here:  / 為替取引の三大メリットを簡単にまとめてみました

為替取引の三大メリットを簡単にまとめてみました

経済に詳しくなれます

為替取引は常に世界の経済に目を向けないと勝ち残る事はできません。特に政策金利と経済指標ですね。政策金利を予想して為替の価格は動いていると言っても過言ではないので、各国の景気を把握して置く事は非常に重要です。経済指標は価格を動かすきっかけの様なものです。発表後は価格が反転したり、強いトレンドが発生したりします。為替取引を続けていると自然に世界経済について詳しくなれますので、お金と知識を二重に獲得できるメリットがあります。

強いメンタルを持つ事ができます

為替取引は大きなお金を動かす事になりますので、メンタルを鍛える必要があります。エントリーポイントから価格が逆行しても冷静に損切り注文が出せないようであれば、いずれ破滅を迎えます。逆に価格が順行して利益が出たとしても決済を焦る様であれば、為替取引で稼ぐ事はできません。人間の本能に逆らう事のできるメンタルが為替取引で勝ち残る秘訣と言えます。為替取引で鍛えたメンタルは仕事やプライベートでも役立ちますので、嬉しい副産物と言えます。

為替取引は損失を最小限に抑えれます

為替取引の特徴は流動性の大きさになります。そのため、注文と同時に建玉されますのでストレスなく取引ができます。すぐに建玉されるという事は決済もすぐにできるという意味になります。相場で危険なのは決済できない時です。価格が逆行しても損切りできなければ大損をしてしまいます。株や先物市場ではこのリスクを頭に入れて取引を行う必要がありますが、為替取引では絶対にありえないので、建玉の管理にだけ気を付ければ損失を拡大させる心配はありません。

為替は内国と外国の二種類があります。内国は、現金の直接的な移送を行わず、銀行振り込みなどの方法で行います。